イチバ薬局@かわらばん

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< あのオードムーゲ シリーズの『UVケアミルク』 | main | 咽頭結膜熱(プール熱) >>

子供の夏かぜ

子供は年間を通じて、本当によくかぜをひきます。
とくに夏季のかぜ限り「夏かぜ」といいます。典型的な症状として

☆喉が痛い(赤く腫れる)
☆熱が出る
☆腹痛・下痢
☆場合により 発疹

これは 冬に引くかぜとウィルスの種類が異なるためです。
(最近では冬期でも流行るみたいです)
夏かぜのウィルスはとくに高温・多湿を好むようです。

アデノウイルス⇒プール熱(咽頭結膜熱)
コクサッキーウィルス⇒ヘルパンギーナ、手足口病
エンテロウィルス⇒手足口病
などが代表的なウィルスです。

長時間の外出など夏の暑さでの体力低下、エアコンで室内を冷やし過ぎたり、寝冷えが原因でかかります。
ほとんどは1週間位で回復しますが、気管支炎や肺炎など二次感染や髄膜炎などの重い合併症を起こす事もあります。発熱が長引くときはできるだけ早い治療が必要です。

夏かぜにかかったら、先ず水分の補給を。少しづつこまめに摂って下さい。
発熱時は、風通し良い場所で エアコンは冷やし過ぎないようにして休ませてください。
熱が高い時はアイスノンや冷たいタオルなどを利用して体温を下げるようにしてください。
(発熱して寒気があって手足が冷たい時は寝具で調節して身体を暖めます)

入浴は、微熱でも元気な時はシャワーや長湯をしなければ構いません。

家族も予防のため、手洗いとうがいを励行しましょう。

(夏かぜのそれぞれについては順次書き込みします)



書いた人 テルゾ | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Link

Profile

QRコード