イチバ薬局@かわらばん

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 子供の夏かぜ | main | 子供の夏かぜ ヘルパンギーナ >>

咽頭結膜熱(プール熱)



アデノウイルスによって起こる感染症で、プールでの感染が多いことから《プール熱》と言われています。

【症状】
その名前の通り、喉が痛い、赤く腫れる、高熱、眼が充血、涙目、目やにが出ます。
3〜5日間つづきますが、普通はそのまま治ります。

【治療・予防】
アデノウイルスに対しての特別な治療はありません。それぞれの症状に対しての対症療法になります。眼の症状が強い場合は眼科にも診てもらいましょう。
予防の基本は、手洗いとうがいです。
プールでは前後のシャワー、洗眼をわすれずに、またタオルの共用は避けましょう。


感染経路は通常は飛沫感染と言われています。他にも経口感染、経結膜感染があります。潜伏期間は5〜7日。主な症状が消失して2日たてば登園登校が可能となります。



書いた人 テルゾ | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Link

Profile

QRコード