イチバ薬局@かわらばん

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 足の爪切りに・・・ | main | 蓄膿症に… >>

とびひ

◎◎ボルネF◎◎
15g       ¥945(税込)

正式には伝染性膿痂疹。主に乳幼小児に夏およびその前後にかけて多発します。
ブドウ球菌や連鎖球菌などの化膿菌が起こす感染症です。

【症状】
あせも、虫さされ、しっしんなどをひっかいたり、キズなどのあとの二次感染でおこります。
だいたい二種類にわけられます。
一つは水ぶくれができ、びらんをつくる水疱性膿痂疹,
もう一つは炎症が強く、かさぶたが厚くついた痂皮性膿痂疹です。
水疱はひっかくと簡単に破れ、内容物が他の場所につき、そこに細菌が感染して次々と広がっていきます。

【治療・予防】
サルファ剤入りボルネF軟膏や抗生物質軟膏を5〜6枚に重ねたガーゼに延ばし患部を覆うように貼付します。1日1〜2回取り替えます。
かゆみが強い時は抗ヒスタミン剤ののみぐすりも必要です。
発熱など全身症状がない限り、入浴OK。よく泡立てたセッケンでそっと洗い流します。湯舟に入らず、シャワーの方がよいでしょう。兄弟姉妹がいる場合は後に入浴させるようにしましょう。

予防は、入浴・シャワーで皮膚を清潔にしておくことです。




書いた人 テルゾ | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Link

Profile

QRコード