イチバ薬局@かわらばん

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< お買い得。 | main | 牛黄の働き >>

大学目薬


気になる薬の名称のひとつに「大学目薬」があります。

メーカーの参天製薬の創業は今から115年以上前にさかのぼります。
明治初期、来日した外国人医師は一様に日本人に眼病が多いのに驚いたといいます。それほどまでに当時、日本には目薬に対する大きな需要があったのです。
そこに登場したのが「大学目薬」明治32年のことです。
会社創業から9年後です。

「世の進むに従い、目薬にもこんな立派なものができました」という自信に満ちあふれた宣伝コピーと、権威ある大学教授をイメージさせる、ひげとメガネの博士の商標でたちまち日本全国に広まりました。
〜 参天製薬HPより〜

目薬の形状や内容についてはその時代で変化していますが、名称やトレードマークが100年たった今まで引き継がれているとはスゴイ!!

ちなみにライバル「ロート目薬」も歴史は古く、こちらは明治42年発売だそうです。
「ロート目薬」の名称は眼科医界の権威「ロートムンド博士」から付けたそうです。


書いた人 テルゾ | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Link

Profile

QRコード