イチバ薬局@かわらばん

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 食中毒対策と悪臭対策 | main | スモーキング マナー >>

医薬品のリスク分類



最近薬局やドラッグストアで医薬品を購入すると、パッケージに
【第2類医薬品】とか【第3類医薬品】とか見慣れない表示が目にとまります。

これは医薬品販売に関しての規制緩和により、来年4月から全面施行される改正薬事法に沿った対応です。

一般用医薬品(市販薬)をリスクにより第1類、第2類、第3類の3段階に分け、
第2類と第3類医薬品は実務経験1年以上で都道府県の実施する試験に合格した
「登録販売者」なら販売できます。
市販薬の一部を除きほとんどが第2類、第3類医薬品であるということは
「登録販売者」が「常駐」していれば
薬局・薬店以外の「店」でも医薬品が取扱えることになります。

これからは「クスリ」は薬局・薬店でという購入バターンが変わってくるかも。
街の中の「薬局」がき残るためには
それなりの存在意義が求められます。


書いた人 テルゾ | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Link

Profile

QRコード