イチバ薬局@かわらばん

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< キュートな足元に特報 | main | 商店街に『鬼』 >>

胃の症状3つのタイプ

メーカーさんの情報を見ていると胃腸の症状について上手くまとめてあったので紹介します。
1980年以降、欧米では胃の症状を訴えられる患者さんに内視鏡などの検査で調べても胃に異常がない場合が多く見られ、これまでは「慢性胃炎」と診断されてきました。しかし、胃に炎症などがないので「胃炎」という呼び方はそぐわないと考えられ「NUD」(機能性ディスペプシア)と呼んでいます。日本でも最近「機能性胃腸症」と呼ぶようになってきました。

検査では異常のない「機能性胃腸症」には3つのタイプ があります。
運動不全型(もたれなど)
ストレスや不規則な生活・食べ過ぎなどで胃の運動機能が低下して起こります。
潰瘍症状型(痛みなど)
ストレスや不規則な食生活・食べ過ぎ・薬の副作用などで胃酸の出過ぎのために起こります。
逆流症状型(胸やけなど)
食べ過ぎや前かがみの姿勢を長時間とるなど、おなかに強い力がかかるなど胃酸によって食道に炎症が起こります。

《大草FAX情報より》

3タイプを通じて不規則な生活、食べ過ぎ、ストレスは当然良くない事がわかりますね。



書いた人 テルゾ | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Link

Profile

QRコード