イチバ薬局@かわらばん

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< イーストの縁日 | main | EX >>

フィルム状の薬



内服薬の剤型には、その成分の特性や、服用状況を考えた上で、
錠剤、
カプセル剤
顆粒
細粒
散剤
シロップ剤(水剤)
発泡剤(水などに溶かして服用)
また、珍しいものではアルミパックに入った軟らかいゼリー状を舐める剤型があります。

この度、全く新しい剤型の薬品が発売されました。

それは約1.4僉2僂両さななフィルムで口中で溶かして服用します。
したがっていつでも水なしで服用でき、しかも携帯に便利という特性があります。
この特長を生かした薬が
《トメダインコーワフィルム》
です。

突然の下痢に、いつでも、どこでも、水なしで服用できるので
乗り物で移動中や、仕事中、スポーツや観劇などの時の
不意の下痢にオススメです。

(6枚入り 第⇔牋緻品)

書いた人 テルゾ | comments(3) | - |




コメント

間違ってセメダインを売らないで下さい。
それにしても下痢止めのネーミング、他では、ストッパとかピタリットなどわかりやすいのが多いような気がします。
マイルーラ | 2010/07/08 11:42 PM


ホンマにストレートなネーミングですね。

それにしても「マイルーラ」さん、お久しぶりです。

こんな形で再会できるとは。。。
テルゾ | 2010/07/09 2:40 PM

マイルーラもトメダインもフィルム状になっています。
マイルーラはどうして中止になったんでしょうか?
整いました! | 2010/07/09 5:20 PM


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Link

Profile

QRコード